航行中に行うクルー作業内容 その2

Pocket

「ブルーノア」号は大型EVヨットです。

クルーは定期的に、電動モーター内部温度、コントローラー内部/外部温度、消費電流、船速を測定し、船長に伝えます。およそ5分間隔で行います。この温度管理と電流の計測は、EVヨットならではの確認内容です。

昨日に引き続き、消費電流の測定、船速の測定についてご紹介します。

こちらはバッテリーのモニターです。
モーターが使用している消費電流は、2段目にかかれている数値で、34.0Aを示しています。
船底清掃前の航海では90Aから100Aを示していましたので、消費電流自体も相当抑えられているようです。

IMG_8381

 

甲板上に速度計と水温計があります。水温が22.4℃あります(ここの速度計の写真を撮り忘れてしまいました。)

IMG_8382

 

また、こちらは速度が測定できるGPSです。現在位置を把握しながら航海していきますので大変重要です。

IMG_8384

 

http://global.bluenoah.info/?p=168

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です