救命具その2 救命浮器

Pocket

救命浮器(きゅうめいふき)というのは聞きなれないと思いますが、これは、沿海海域を航行する船舶に備え付けが必須の救命具の一種で、下の写真のような形になっています。

IMG_0140 IMG_4643

 

樫やコルクなど、特に水に浮きやすい材質で作られております。

使い方は、万一、船から避難しなければならなくなった時に海上に投下し、その後、側面についている取っ手部分を掴みます。

実際の使用感覚は、小さいころプールで泳ぐ時に「ビート板」を使用した時の様子をイメージしていただければと思います。

なお、「ブルーノア号」にある救命浮器は6人用と8人用の2種類となっています。
(左写真が8人用、右写真が6人用)

 

http://global.bluenoah.info/?p=83

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です