航行中に行うクルー作業内容 その1

航行中に行うクルー作業内容 その1

Pocket「ブルーノア」号は大型EVヨットです。 クルーは定期的に、電動モーター内部温度、コントローラー内部/外部温度、消費電流、船速を測定し、船長に伝えます。およそ5分間隔で行います。この温度管理と電流の計測は、EV...

マリンVHFの運用について

マリンVHFの運用について

Pocket「ブルーノア」号は、マリンVHFが運用できる基地局の免許があり、また、船長は、第一級海上特殊無線技士免許を取得しており、「ブルーノア」号無線局の管理者となっています。 そのため、船長が乗船、航海中の時は、電波...

マリーナへ向けて航海開始

マリーナへ向けて航海開始

Pocket6月7日10:45、鉄工所からマリーナへ向けて出航しました。 この日は晴れており、また大阪湾の波も穏やかでまさに航海にもってこいの天気でした。   船長が実際に操船しています。海の男という感じがしま...

クレーン下架作業

クレーン下架作業

Pocket吊下バンドがかけられたので、いよいよクレーンによる下架作業を開始しました。 上架中の架台に支えられていた部分が未塗装であったため、クレーンで「ブルーノア」号が吊るされている時点で塗装を行いました。 また、クレ...

クレーン下架作業準備

クレーン下架作業準備

Pocket6月7日、午前9時30分に鉄工所社長さんが来訪し、下架作業を行うクレーンの準備を行いました。 10:00より下架作業を開始。まずは、吊り下げ金具をクレーンのフックに引っ掛けます。 この金具をクレーンで「ブルー...

航海日誌 2015年6月6日

航海日誌 2015年6月6日

Pocket 08:30 船長、ヨット「風来坊」号オーナーさん、塗装業者さんが鉄工所に来訪、打ち合わせを開始しました。 08:55〜09:20 スクリュー部を「ペラクリン下塗り」塗料で塗装しました。 09:20〜09:5...

船底塗装8 塗装完了

船底塗装8 塗装完了

Pocket架台にかかっている部分以外の塗装がほぼ終了したため、14:00に塗装業者さんが退出されました。 架台にかかっている部分については、6月7日の下架作業時に行うことになり、その際に使用する塗料とハケは塗装業者さん...

船底塗装7 プロペラの本塗装

船底塗装7 プロペラの本塗装

Pocket13:10、午前中に塗装したプロペラ下塗り塗料が乾いたため、プロペラの本塗装を行いました。 塗装業者さんによると、プロペラ本塗装は塗料を薄く塗る場合は2回、厚く塗る場合は1回で行うとのことで、今回は厚塗り1回...

船底塗装6 業者さんによる胴体塗装

船底塗装6 業者さんによる胴体塗装

Pocket細かい穴の部分を小さいハケで塗り終えた後、11:00より塗装業者さんに胴体塗装を行っていただくこととしました。 業者さんは長年の腕と経験から、私たちが行った時よりも大変手際良くローラーで船底を塗装していました...

船底塗装5 舵の塗装

船底塗装5 舵の塗装

Pocket船尾の舵を塗装する前に、下塗りを行ったプロペラに船底塗料がかからないように布で覆いました。この理由は、プロペラの材質である真鍮の防錆塗料に、これから塗装するペンキの塗料がかかってしまうと逆にプロペラが錆びやす...